「臨床検査科」といっても、多くの方には?と思います。 具合が悪い時や健康診断で病院に行った時、血液や尿検査、心電図検査などをしたことがあると思います。
その血液や尿の材料を用いて検査を行い、日常の体調や生理的変動などの情報を医師に報告します。
これらのことで病気の診断だけではなく治療方針を決める大きな手助けや、治療経過の確認、重症度の判定・回復の度合いなどをはかるのにも利用されています。 簡単に言えばそれが「臨床検査」なのです。
 それには「臨床検査技師」という国家資格を持った専門のスタッフが係っています。
現在、9名のスタッフが生化学検査、免疫血清検査、血液・凝固検査、輸血検査、一般検査、微生物検査などの検体検査と心電図や呼吸機能などの生理検査を行っています。
 夜間・休日においても入院・救急患者様が安心して受診していただけるよう技師が輸番制で在宅当直を行いオンコール体制で365日24時間対応しています。

 臨床検査科の場所は、病院正面玄関を入ってエスカレーターに乗り、2階で右側に行きますと大きく戸が開いているところが患者様専用入口となります。

[ 各部門のご案内 ]



All rights reserved, Copyright© Furano Hospital.