皆様が一日も早く日常生活に戻ることができるよう、私たち職員一同「患者さん主体」の医療に精一杯努力してまいります。



■■■ 受付時間 ■■■
平 日 土曜日
新患 (午前)8:30〜11:30(午後)13:00〜15:00 (午前)8:30〜11:00(午後)休診
再来 (午前)8:00〜11:30(午後)12:30〜15:00 (午前)8:00〜11:00(午後)休診
※診療科により受付時間が異なります
■■■ 外来診療予定表 ■■■
平成29年11月の診療予定表です。

※緊急手術及び医師の出張等により休診になることもございますので「各科外来窓口」か「医事課窓口」にてお確かめ下さい。
※専門外来を受診の方は「各科外来窓口」でご確認下さい。 また、整形外科・皮膚科の専門外来と産婦人科の妊婦健診は予約制となります。
○日曜・祝日・第2第4土曜日は全科休診となります。
○麻酔科は全日休診となります。
○泌尿器科・外科は火・木曜日が11時までの受付となります。
○整形外科は11時まで、産婦人科は11時30分までの受付となります。
○皮膚科の午後の受付は13時〜14時30分となります。
○耳鼻咽喉科は火曜日のみ、午後の
受付は予約のみとなります。
○眼科の受付は、再来:8時〜11時、新患:8時30分〜11時となります。
○看護専門外来は完全予約制となります。
○腎不全看護外来は月曜日が祝日等の場合は火曜日となります。






 当院を初めて受診される方は、記載台にある「診療申込書」に必要事項を記入し、「(1)初めての方」1番窓口へ健康保険証と一緒にご提出下さい。
 今までに受診したことのない診療科に初めて受診される場合にも、診療申込書・健康保険証・診察券を添えて1番窓口にご提出下さい。
 なお、紹介状をご持参の方は「(2)紹介状をお持ちの方」2番窓口へご提出下さい。



 「自動再来受付機」(左写真)にて到着確認の受付をして下さい。 自動再来受付機はタッチパネルなので、画面に指で直接触れて下さい。 診察券を機械に挿入すると、予約の診療科が青色で表示されますので、画面右下の「確認」ボタンを押して下さい。
 受付が完了すると診察券と受付票が出てきますので、それを持って各診療科に進んで下さい。
 なお、診察券をお忘れの方は自動再来受付機での受付はできませんので、「(3)再診の方」3番窓口へお申し付け下さい。(受付が多少遅れる場合がありますがご了承下さい。)



 「自動再来受付機」にて到着確認の受付を行って下さい。 自動再来受付機はタッチパネルなので、画面に指で直接触れて下さい。 診察券を機械に挿入すると、今まで受診したことのある診療科が表示されますので、希望する診療科を選択して受付を行って下さい。
 受付が完了すると診察券と受付票が出てきますので、それを持って各診療科に進んで下さい。
 なお、診察券をお忘れの方は自動再来受付機での受付はできませんので、「(3)再診の方」3番窓口へお申し付け下さい。(受付が多少遅れる場合がありますがご了承下さい。)



 外来よりカルテホルダーを受け取り、「(4)診療が終わった方」4番窓口にご提出下さい。
 「(5)お支払いをされる方」5番窓口にて診察料をお支払い下さい。 お支払い終了後、お薬のある方は「保険調剤薬局」に処方箋を提出し、お薬を受け取って下さい。





■■■ 入院の手続き ■■■
 入院の手続きは、1階の医事課「入退院される方窓口」[ 6 ]番(以下[ 6 ]番窓口)で、次の手続きをお願いいたします。
  • 病院所定の「入院保証書」用紙に記入捺印の上、ご提出下さい。
    ※保証人は同一世帯以外の方をお願いいたします。
  • 健康保険証、各種受給者証(重度、母子、乳幼児、特定疾患など)をご提示下さい。 なお、切り替え中の方はお申し出下さい。
    ※労働災害の方は労災証明書、生活保護の方は意見書をご提示下さい。
  • 交通事故など支払い方法に事情のある方はお申し出下さい。
    ※入院中に保険証その他の受給者証が変更になった時は、即時ご提出またはご連絡下さい。
■■■ 入院時の持ち物 ■■■
 布団、シーツ、毛布、枕、ねまきは病院で用意しておりますので、次の物をお持ち下さい。 なお、病院は大勢の方が出入りしますので、盗難予防のため余分な現金、貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。
  • 印鑑、洗面用具(洗面器、タオル、石鹸、歯ブラシ、コップ、くし、シャンプー、バスタオルなど)、ティッシュ、ごみ箱、スリッパ、肌着、湯のみ、箸など。
  • 分娩や手術を受けられる時、ご用意いただく物は別に看護師がお知らせいたします。
  • 病院内の清掃、整頓のため身のまわり品以外持ち込まないようお願いいたします。
■■■ お支払い ■■■
  • 医療費は毎月の月末で締切、翌月10日過ぎに病室へ請求書をお届けいたします。
    ※7日以内に[ 6 ]番窓口へお支払い下さい。
  • クレジットカード、デビットカード(キャッシュカード)もご利用いただけます。 なお、一部ご利用できないカードもございます。
  • 退院される時は、当日までの医療費を退院時にお支払い下さい。
    ※概算を知りたい方は窓口までお申し出下さい。
  • 食事療養費は、厚生労働省の基準により1食につき料金がかかります。
    ※減額の制度がありますので、非課税世帯の方は各市町村の窓口、国保係(70歳以上の方は医療給付係)にお問い合わせいただき、「減額認定書」を受け取り[ 6 ]番窓口にご提出下さい。
    ※療養型病棟は異なりますので、窓口等でご確認下さい。
  • 保険適用分の合計金額が一定以上の時、限度額適用認定制度があります。 詳しいことや費用等でわからないことがありましたら[ 6 ]番窓口にお尋ね下さい。
■■■ 入院証明書など ■■■
  • 生命保険会社の証明書や傷病手当請求の証明書が必要な方は、所定用紙を[ 6 ]番窓口にご提出下さい。
  • 料金は種類、内容によって異なりますのでご了承下さい。
  • 出来上がるまでに時間がかかる場合がありますがご了承下さい。
■■■ 療養生活 ■■■
  • 入院中は他の患者さんとの共同生活となりますので、お互い迷惑にならないようにご協力をお願いいたします。
  • 入院されますと看護師が「入院のしおり」により、療養生活に必要な事柄をご説明いたします。
■■■ 看護 ■■■
  • 療養上必要な看護は看護師が行いますので付き添いは必要ありません。 ただし、家族の付き添いを希望される場合は、病棟師長にご相談の上、医師の許可を受けて下さい。
■■■ 食事 ■■■
  • 食事は治療上必要な各々の症状に応じた治療食となっておりますので、病院食以外の飲食は一切しないで下さい。 また、必要な時は、医師、看護師、栄養士にご相談下さい。
  • 食事の時間は次の通りです。
    朝食:8時頃、昼食:12時頃、夕食:18時頃





■■■ 面会 ■■■
 当院では、入院患者様のお問い合わせに関して、病棟、廊下、外来等では行っておりません。 入院患者様の個人情報をお守りするため、お手数でも医事課窓口にてご確認の上ご面会下さい。 医事課にてご確認の上、看護師詰所にてご面会の許可を必ずお取り下さい。 皆様方のご理解・ご協力のほど宜しくお願いいたします。
  • 4階第4病棟(産婦人科)、5階第5病棟(小児科)の面会にはデイルームをご利用下さい。
  • お子様連れの面会は感染防止の上からもお控え下さい。
  • 患者様、または同室者の症状によりお断りする場合もありますので、ご了承下さい。
  • ご面会時間は14時より20時までとなっています。
■■■ 退院 ■■■
  • 退院後の注意事項などについては、主治医・看護師、栄養士等と充分にご相談されてからお帰り下さい。
  • 医療費は[ 6 ]番窓口で清算して下さい。
入院中または退院時の職員への心づかいは一切お断りしておりますので、お気を使わないで下さい。
■■■ その他 ■■■
■院内学級のご案内
 当院には、特定の病気や長期に入院が必要な小学生や中学生のために院内学級があります。 ここでは入院期間中、学校教育が受けられます。 詳しくは、1階相談センターまでお尋ね下さい。
■郵便
 ハガキ、切手類の販売は売店で行っております。 郵便ポストは売店内にあります。 ご自分で出せない方は看護師へお申し出下さい。
■電話
 公衆電話は1階に1箇所(エレベーター横)ありますのでご利用下さい。 なお、院内での携帯電話のご使用は、使用可能エリアをご確認の上お願いいたします。





All rights reserved, Copyright© Furano Hospital.