私たちの職場は、院内・院外から指示・依頼される医療用画像の撮影・管理を行っており、現在は放射線技師7名、助手2名が在籍しています。
 一般的な胸部や腹部、四肢の単純撮影から、コンピュータで画像を処理するCT・MRI等の断層撮影まで、医療分野で身体からの情報を画像として提供する部門です。
 レントゲン科とかレントゲン写真とか言われていらっしゃる患者様が多いかもしれませんが、本当は放射線科でありX線写真です。

 放射線は癌発生の原因の一つですが、浴びることによって負うリスクより得られる情報の方が遥かに有益であるため、医療の場で使用されています。 私たちも、より少ない放射線量で、より多くの情報を得られるように、日々努力しています。
 しかし、不必要に受けることは良くありませんので、検査に疑問を感じた場合は、主治医に検査の必要性等を尋ねると良いでしょう。

 最後に、検査の内容によっては、検査時間や待ち時間が長くなることもありますが、精一杯努力しておりますので、今後とも宜しくお願いします。


All rights reserved, Copyright© Furano Hospital.